VINDHYA INTERNATIONAL FILM FESTIVAL MADHYA PRADESH (1)



締め切り

06 7月 2019
申し込み可能な

15 11月 2019
閉映画祭

03 12月 2019
通知日

21 12月 2019
22 12月 2019

住所

Sidhi,  486661, Sidhi, Madhya Pradesh, India


映画祭について
短編映画祭 >1' 30'<


映画祭参加条件
 映画祭
 フィクション
 ドキュメンタリー
 アニメ
 ファンタジー
 ホラー
 実験映画
 Music Video
 その他
 任意のジャンル
 任意のテーマ
 申し込み料がかかります
 国際映画祭
 物理的な位置
 制作日: 任意の
 制作国: 任意の
 撮影国: 任意の
 監督の国籍: 任意の
 デビュー作映画 
 映像専門学校のプロジェクト 
 短編映画  >1' 30'<
 言語 
English
 字幕 
English
ソーシャルネットワーク上で共有する
 Facebook 
 Tweet





English
Japanese (日本語) ML


映画祭の開始: 21 12月 2019      映画祭の終了: 22 12月 2019

新しい文化を探求し、創造性を祝うために一緒に来ることは常に重要であり、VIFFMPはそのための完璧な媒体です。 視覚的なリテラシーは今世紀の適性であり、VIFFMPは最高品質のストーリーをまとめて学ぶことができます。 VIFFMPは、観客を鼓舞し、映画体験のために興奮を生き続けるために存在します。

VIFFMPは、映画製作者とその多様性、生活へのさまざまなアプローチ、アート形式、媒体、社会表現のツールとしての映画に興味がある人々のための出会いの場です。 VIFFMPは、映画制作者に自分の作品を紹介し、映画や映画制作の過程で紹介するトピックを議論するためのプラットフォームを提供します。 ますます偏光する世界の最前線で支援します。 複数の言語を話すと、VIFFMPは、分割された領域からの声の豊かな多様性を聞く能力を提供します。

VIFFMPは映画のためだけにそこにはありません。 私たちは、映画制作者や多様なコミュニティが密接に個人的な接触で自分のアイデアを共有することを可能にする理想主義で活気づけます。

一般

カテゴリー
· 短編映画-国際/国立/マディヤ・プラデーシュ州スペシャル
· ドキュメンタリー映画
· ミュージックビデオ

1. 映画は2011年1月以降に完成しているに違いない。

2. 任意の形式(PAL/NTSC)のエントリが受け入れられます。 映画に関する技術的な問題により映画上映を行わなかった場合、フェスティバル・マネジメントは責任を負いません。

3. 合計実行時間は、クレジットタイトルを含めて 30 分未満である必要があります。 最小実行時間はありません。

4. ショートフィルムは、任意の言語または任意のジャンルにすることができます。 ヒンディー語以外の映画や英語の映画はすべて、フェスティバルのプレゼンテーションには英語の字幕が必要です。

5. オリジナルフィルムは 35 mm、16 mm、HD、DIGI BETA、BETA SP、U-MATIC、DV、DVD、しかし、フィルムは、技術委員会、選考委員会、審査委員会のプレビュー目的のために利用可能でなければなりません。

6. DVD/リムーバブル・ストレージは、エントリーとともに提出する必要があります。 各プレビュー DVD には、タイトル、実行時間、連絡先の電子メール、電話番号、
または Vimeo、Google ドライブ、または転送などスキャンした入力フォームと料金の支払いの詳細を経由してプライベートのオンラインリンク経由で映画を
提出する必要があります。

viffmp@gmail.com 複数のエントリを提出することができます, しかし、別々のエントリフォームと, プレビューDVD, 概要/説明, 同封する必要があります. 各フィルムは、新しいエントリとみなされます。

8. 映画が提出された後は、いかなる状況においても撤回することはできませんが、フェスティバルディレクターは特定の理由で映画を失格する権利を留保します。

9. ヴィンディヤ国際映画祭Madhya Pradesh-2019に映画を提出することにより、映画製作者/プロデューサーは、音楽、脚本、その他の創造的、技術的側面に関する著作権問題について全責任を負います。

10. 提出された短編映画/ドキュメンタリー/ミュージックビデオは、応募者のオリジナル作品でなければならず、第三者の著作権またはその他の権利を侵害してはならない。応募者は、ヴィンテージ国際映画祭が貴方によって犯された著作権侵害に対して責任を負わないことに同意するものとします。 または短編映画。

11. プロモーションまたは宣伝の目的で、フェスティバルの期間中は、フェスティバルの映画からの抜粋をテレビ・ネットワーク/インターネットまたは関連メディアに表示することができます。

12. 原産国からフェスティバルオフィスまでのDVD、関連文書、写真、宣伝資料の輸送および保険費用は、申請者が負担するものとします。

13. 不適切/不十分/判読不能/あいまいな詳細を含むエントリーフォームは考慮されません。 フェスティバル委員会は、理由を問わず、映画を承諾または拒否する権利を留保します。

14. コンテストは、専門家だけでなく、学生のために開放されています。 学生の映画制作者のための独立したセクションはありません。

15. 応募者は、本契約で定められたこれらの公式の祭典規則および規則のすべての条件に拘束されることに同意します。 ヴィンディヤ国際映画祭マディヤ・プラデーシュ州は、必要に応じて予期せぬ理由により、フェスティバルの締め切りを延長し、フェスティバルの会場を変更する権利を留保します。

16. 応募者は、提出された作品に対するすべての所有権を保持します。


  

 
  

ワンクリックで、素晴らしい映画やフェスティバルを発見

新規会員登録
ログイン